G.デザイナーの日記
by JKOH
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記か
ええ歌や
東日本大震災
こんな話
散歩の途中
お気に入りのモノ
考えごと
生き物がかり
きみの名は雑草
かわいい
映画の話
チラシの話
読書感想文
未分類
ニュース
以前の記事
2018年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
独りじゃない
Kさんの8才の息子が学校でいじめにあっているという話しをきいた。

つらいよね。

いじめは学校という閉ざされた場所で起こる。
学校がもっと開けた場所であるなら、いじめは起きないと思う。
学校を子どもだけの場所にしない工夫が必要。
親が、祖父母が、地域の大人が、卒業生や先輩が、弟や妹といった後輩が、
もっともっと出入りしててあたりまえの学校。

クラスの子どもの顔と名前を全部知ってて、しょっちゅう会ってて、
声をかけるような関係が父兄と子ども達の間にあれば、
つまりはクラス中が家族のような関係になれば、
いじめようなんて気が起きないだろう。
そんな気が起きそうになっても、
その子の家族の顔や兄弟の顔が一緒に浮かぶようになれば、
その子が独りじゃないことがわかれば、そんな気はなくなると思う。

学校を、クラスを、担任と40人の生徒だけの場所にしたらダメだ。
子どもを独りにしたらダメだ。

例え友達がいなかったとしても、その子には親がいる。
兄弟姉妹がいる。いとこがいる。先輩がいる。
叔父さん叔母さんがいる。お祖父さんお祖母さんがいる。
もっと遡れば何代にもわたる先祖がいる。
それらの一番最先端にいるのがその子なんだ。

君は独りじゃない。この子は独りじゃないんだぞ。

そんなメッセージを送り続けたい。
[PR]
by jkoh | 2009-02-06 20:22 | こんな話
<< 富山CAP 火柱 >>