G.デザイナーの日記
by JKOH
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記か
ええ歌や
東日本大震災
こんな話
散歩の途中
お気に入りのモノ
考えごと
生き物がかり
きみの名は雑草
かわいい
映画の話
チラシの話
読書感想文
未分類
ニュース
以前の記事
2018年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
卒業式のマカロン
さんざん迷ったあげく大学を大阪に決めた息子と一緒に
週末に大阪へ行って、住む場所を決めてきた。
長距離運転がきいたか、昨日から腰が痛い…。

で、今日は娘の中学の卒業式。
一昨日は雪。昨日も寒かったけど、今日はまずまずのお天気。
昨日はマカロンを作ってた。
ほうじ茶のマカロン。
卒業式の日に友達か先生にでもあげるのだろう。
と思ってたら今さっき出かけた娘から電話。
「机の上にマカロンない〜?」
ある。
しっかり忘れて出かけてる…。
はいはい、あとで持っていくよ。



c0190914_10165378.jpg



だいたい「式」と名のつくものは好きではない。
だって、堅くて苦しいんだもん。
だからたいてい卒業式や入学式には妻が出席。
僕は終わるころにノコノコとビデオカメラをもって現れ
子どもたちの写真やビデオを撮って帰る。

今日が卒業式で、明日が県立高校の発表日。
受かってればその報告をしに学校へ行くそうだ。
落ちたら行かないのか…?
それも何だかなぁ…。
落ちた時には、県立は落ちましたけどまた高校で三年間頑張ります!って
報告してきて、先生や友達に励まされたりして帰ってくればいいじゃん。
アレもコレもはうまくいかないもんだよ、世の中は。

高校入試は苦手の数学が予想通り出来が悪くて、
娘はすっかり落ちたような気でいるみたい。
高校で3年間一所懸命に勉強すれば、
大学は東大でも何でも受かるよね!
なんて、頼もしいんだかなんだか脳天気なことを言ってるけど、
ま、東大はどうだかはわからないけど、
悔しい思いをしなくてもいいかもしれないよね。

親としては健康でこれまで育ってくれたことが
何よりも何よりも、ありがたい。
高校でもまた、スポーツに勉強にお菓子づくりに、
青春を謳歌して欲しいな。





娘へ
 中学卒業おめでとう。めでたい。卒業することがめでたいのではなく、今まで元気で育っていることがめでたい。生まれてからまだ16年だけど、大きな病気も怪我もなくここまで育ってくれたことがめでたいし、親としてはありがたい。
 これからお前たちが迎える高校時代というのは人生の中でも特別な時期だろう。子供から大人への脱皮の時期だからだ。勉強もクラブも遊びも恋も、今までとは幅も奥行きも違ってくるだろう。思春期を過ぎ頭の中もすっきりして、いっちょまえな理屈の一つも言えるようにもなるだろう。いよいよ大人と対等に渡り合っていく年齢になる。夢と希望と責任を!だ。
 生まれて育って結婚し、子供を産んで育てたら年老いて死ぬ。つまりは人の一生もシャケの一生も大して変わりはない。でも人間は冬の輝く山をみて感動したり、美味しいケーキに目を潤ませたりできる唯一の生き物だ。せっかく人間に生まれたんだから、毎日の生活に少しずつでも新しいものを発見し、幸せをと生き甲斐を感じる人生をおくって欲しい。
 本を読もう。映画を観よう。ライブに行こう。友だちと語り合おう。そして思いやりのある優しくて強い女性に成長して欲しい。つまり、ずっと今のままでいて欲しいのだ。
[PR]
by jkoh | 2009-03-16 10:02 | 日記か
<< 春が来た! 美しいんだなぁコレが >>