G.デザイナーの日記
by JKOH
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記か
ええ歌や
東日本大震災
こんな話
散歩の途中
お気に入りのモノ
考えごと
生き物がかり
きみの名は雑草
かわいい
映画の話
チラシの話
読書感想文
未分類
ニュース
以前の記事
2018年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
セレンディピティ
「セレンディピティを身につけよう」というセミナーに参加。
セレンディピティを「偶察力」と訳した先生の話をきいた。

大学の先生の話はやっぱり堅い…。
「偶然」とは? みたいな話が、ややこしくてムズカシイ。

常に探究心や好奇心を持って生きていると
偶然の出会いや出来事の中からこそ
すばらしいものを発見できるよ。という話だったのかな?

会場には「偶然の出会い」を求めて(?)
一見してなかなかバラエティに富んだ人たちが来ていた。
20代前半〜60代ぐらいまでの男女。
職業も様々なら風貌もいろいろ。
僕が偶然の中で必然的に話をしたのは
ガソリンスタンドの経営者、生命保険の人、福祉施設の職員、
空手をする結婚願望の男、法律事務所の職員。

それぞれ5分ほどしか話をする時間を与えられなかったので
ちょこちょこっと早口でお互いのことを話しただけだったけど
それぞれの人にそれぞれの人生…っていう当たり前のことを改めて思った。

セミナーの話の中で印象に残ったのは
「弱い絆」を大事にしようという話。
「偶然に知り合ったばかりの人」というような関係からこそ
日頃は気づかないような発見があり得る…みたいな。

いつも同じ場所で同じ顔ばかり見ていたら、発見も感動もなくなってしまうということか。

ちょっと消化不良気味のセミナーで、参加費の2000円は高かったかな。
でも高岡のケーキ屋さんのパウンドケーキはとっても美味しかったです。
[PR]
by jkoh | 2009-04-18 23:27 | 日記か
<< サッカー部 サクラ色 >>