S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日記か
ええ歌や
東日本大震災
こんな話
散歩の途中
お気に入りのモノ
考えごと
生き物がかり
きみの名は雑草
かわいい
映画の話
チラシの話
読書感想文
未分類
ニュース
以前の記事
2018年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
歌わせてやれよ!
正月の歌まね番組を録画したものがあったので、なにげに観てみたら、
8才の女の子が10才の演歌歌手の曲を歌ってた。
なんか今売れてるらしい、ヤーレンソーラン…って歌。

司会の質問にはきはきと応えるかわいい女の子。
白いウサギのマフラーが正月らしさを醸し出していた。
民謡でも習っているのか、
こういう場所に出てくる子どもはみんな大人びた子が多い。

一番を歌い終えたところでステージには本物の歌手(10才の女の子)が登場。
よくあるパターンだけど、どっちもまだ子ども。
大きな拍手で迎えられた「本物」の方が大張り切りで2番の歌詞を歌う。

こういう番組はリハーサルもあるだろうし、
本当に突然の登場(本人は知らない)ってことでもないと思うんだけど、
その8才の女の子はなんとマイクを持ってクチパクで合わせ始めた。

隣りで歌う本物の邪魔にならないように
口をパクパクさせながら微笑む彼女が、なんだかかわいそうだった。

それがリハーサル通りだったのか、彼女の機転だったのか、
本当は一緒に歌うはずが、本物の迫力にひるんだのか、
わからないけど、
彼女にとってはおそらく一生に一度の晴れ舞台なのに、
最後の拍手は本物の歌手と一緒にうけることになって、
なんとも不完全燃焼な感じがした。
彼女にとってはもちろん、観てるこちら側にとっても。

「一緒に歌っていいんだよ!遠慮しなくてもいいんだよ!」って、
画面を観ながら彼女に声援を送ったのは僕だけじゃないだろう。

視聴者に受ける番組の構成ってものなんだろうけど、
素人の出演者をダシにしてる感がアリアリで「げぇ〜」って感じ。
2番まで思いっきり歌わせてやれよ!
by jkoh | 2010-01-11 20:55 | 日記か
<< 抹茶ロールケーキ ミユ >>