カテゴリ
全体
日記か
ええ歌や
東日本大震災
こんな話
散歩の途中
お気に入りのモノ
考えごと
生き物がかり
きみの名は雑草
かわいい
映画の話
チラシの話
読書感想文
未分類
ニュース
以前の記事
2018年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
大腸カメラ異常なし
大腸カメラの検査を受けてきた。
異常なし。 まあね。

検査の前々日から食事の制限があり、
前日には食べたらいけないものが多く、
野菜は軒並みだめ。海苔や海草類もだめ。キノコもだめ。

で、好ましいものとしてうどんとお粥とあったので、
面倒だから前々日はうどん(ネギも何もなし)。
前日はお粥食べて、美味しかったんだけど量が足りず白いご飯とゆで卵を追加。



c0190914_1092240.jpg


当日は朝にお茶を一杯飲んでいざ病院へ。

男ばかり6人のグループで看護士より説明を受ける。
で、病室へ案内され、待ちにまった下剤入りドリンク1.6リットル。
これを200ミリずつ7分おきに飲む。味はポカリそのもの。

ウンチの段階別の写真入りの下敷きを見せられて
5段階目のほぼ透明な「水」便がでるまで頑張ってくださいと言われる。
ウンチの写真は始めてみる…う〜んビーフカレー…♪



c0190914_1093327.jpg




午後からいよいよ検査。
青い不織布のマヌケな短パン(お尻の部分に穴)にはきかえて診察台の上に横になる。
助手が壁の方を向いて横になってくださいって言ってるのに壁を背にして横になる…。
緊張してるのではなく、「どっちを右」的な質問に弱いんだな。
「どっち回り」とか「向かってどっち」とかも。体の芯まで方向音痴な私。

で、横になるやいなや看護婦が注射持ってやってきて
腸の働きを弱くする薬ですって右腕にプス。
じゃあいきますよって、お尻にゼリー状のものを塗られたと思ったら
ブスブスブス…ってカメラが(たぶん)入ってきた。

ああ…これって、まな板の上の恋?!
じゃなくて、まな板の上の鯉。
このまま尻から腸を全部抜かれて、白目を剥いたまま塩漬けにされて
遠い寒い国の缶詰工場かなんかに送られても仕方がないか…みたいな気分で
ちょっとワクワクする。

カメラは空気を送り込みながら入れるらしく、これがいきなり苦しい!!!
腸がすぐにパンパンになる!
思わずウググッ!!!ゴヘヘヘ&%#!%#^\#&'(!!
と声を漏らすと先生が
「ま、ちょっと痛いと思うけどねぇ、これ以上はどうにもならんからねぇ…。
あんたはまだ若いんだから我慢しないとねぇ。もっと年とった人もみんなやってるんだからねぇ。」
とかおっしゃる。
いや、ま、そりゃ我慢しますけど…ウググググッゴヘヘヘッ…!
はい、じゃあ仰向けになって右の足を左の足の上に組んで…って言われてまた迷う…。

「便秘気味?便に血が混じったことはある?」って聴くから「はい。あります。」
「運動しないと便秘になって便に血が混じったりして、検査でひっかかって、またこんな苦しい思いをすることになるよ。」「はい…わかりました。」

「はい、異常なし。」
「ありがとうございます。」

終わった…。
でも本当に苦しいのはこの後だった。
お腹に空気をいっぱいため込んだまま、腸の動きを薬で止めてあるからオナラが出ない。
パンパンに張ったお腹をさすりさすり、前屈みになってうめきながら病室へ戻る。
それから2、30分。少しずつ体からガスが抜けていく。



c0190914_14552663.jpg


↑マジで苦しんでる


だんだん楽になり、ちょっと眠る。目が覚めると時間は2時半。腹減った。
そうだ、俺は病気じゃないんだ。今となっては腹が減ってるだけ。
気を取り直して服を着替え、1階の食堂で月見うどんを食べる。
テレビではNHKのアナウンサーが「目線」と「視線」の違いについて喋ってた。

最後に病院のトイレでしゃがんだら立派なオナラが3発…というより3コーラス♪


娘の受験はダメだった。息子の国立大の受験は本人曰く「ビミョー」…。
そんなこんなでそれぞれの「運命の日」は過ぎていった。

P.S. お粥のようなものしか食べてなかったせいか、
今朝は赤ちゃんのようなかわいいウンチがニョロッっと出た。
ウンチの赤ちゃん。
[PR]
by jkoh | 2009-02-26 10:13 | 日記か
重なる日
明日は娘の高校受験。
月曜からは息子が大学受験のために大阪へ。
まさにダブル受験!

いつの間にか家の中には合格祈願のお茶とかポテトチップスとかチョコとか
そんなものが溢れてる。(「ウカ〜ル」とかマジで買ってくんなよなぁ…)

で、25日は大学の受験日&高校受験の発表日&俺の大腸カメラの日。

3つの大イベントが重なった!
なんだか月と地球と金星が重なる日、みたいな。

少し緊張しよう〜っと。
[PR]
by jkoh | 2009-02-21 21:05 | 日記か
臭い臭い
「くさいにおい」で変換すると「臭い臭い」になる。
くさいとにおいは同じ?!
息子と息が同じ漢字なのも不思議だったけど…。

「臭い」または「匂い」というのは物質だという話を以前にどこかで読んだ。
それ以来、何かのにおいがする時には、
そのにおいの元の物質のツブツブのちっちゃいのがいっぱい
今この辺りを漂ってるんだなぁ…と想像するようになった。

たまに本屋でトイレに入ると(僕は本屋に行くともよおす人)、
「たった今誰かが大きいのをしていきました」って時があって、
うっ!当たってしまった…
と思うんだけど仕方がない、俺もしたくて来たんだから。

臭いので自然となるべく息を吸わないようにしてしまって、
そうしてるとだんだん苦しくなってきて、
ついには大きく息を吸いたい衝動にかられる。

そこで鼻から息を吸うか、口から息を吸うかで迷ってしまう。

以前は口から息を吸えば臭わないのでいいと思ってたんだけど、
「においは物質」論を読んでからは、口でにおいを吸い込むと
何か粒子状のウンチを食べてしまうような気持になってしまって…、
鼻だとまだ鼻毛がフィルターの働きをしてくれていいような気がするんだけど
やっぱりその場合モロに臭いわけで…。

で、そうこうしてる間にトイレの個室の中はだんだんと
自分自身の臭いに包まれてきて、
それはそれでもちろん臭いし、ホヤホヤだからさらに臭いんだけど、
自分の臭いだからほっとするんだよね。

やがて俺の前の誰かの臭いが俺の臭いに完全に代わって…
「よしっ!勝った!」みたいな。

オスの本能かな。
[PR]
by jkoh | 2009-02-18 09:50 | 考えごと
梅がキラキラ
仕事場の庭の梅が咲いた。
と思ってたら雪が降った(もう春かと思ってたのに…)。

でも梅に雪が積もって陽に輝いてとってもきれい。



c0190914_1031513.jpg



梅には雪が似合うんだなぁって
こうやって写真に撮ってみて始めて思った。

昨日ラジオで自然の氷を作ってる町の話をしてた。

ゴルフボールぐらいの透明な氷をグラスにいれて
母の作ったブランデーベースの梅酒を注いで
この梅を眺めながら飲んだらさぞかし美味しいだろうな。

梅酒大好き。
[PR]
by jkoh | 2009-02-17 10:52 | 日記か
待雪草
埼玉でユンヌ・フルールという小さな花屋をやっている
Iさんから一足先にチョコをが届いた♪

イラクでがんと闘っている子ども達を支援するための募金にもなるそうだ。
そういえば去年ももらったんだったった。
ありがとうございます!

イラクの子ども達の絵がパッケージになっていて、笑える、泣ける。
子どもの絵は唯一の芸術だと思う。
これに比べるとピカソもマチスも岡本太朗も、遙かにかすむよなぁ。

さっそく食べる僕。
北海道の六花亭のチョコを使ったアーモンドチョコ。
美味しい!! 僕はチョコの中でもアーモンドチョコが一番好き。
グリコアーモンドチョコ!
ハワイ土産のマカデミアンナッツのチョコも好き。
豆好き!


c0190914_2036620.jpg



今回は歌の入ったCDもあった。

「待雪草(まつゆきそう)」という歌の説明に
禁断の実を食べて楽園を追放されたアダムとイブの話があり、
寒さに震える二人の前に天使が現れ、雪の結晶を花に変えた、とある。
寒い冬の後にはあたたかい春が来るからね、と。そんな花なんだって。

花言葉は「希望・慰め・楽しい予告」


c0190914_20365734.jpg



最後に
「今年の冬、バグダットで100年ぶりの雪が降りました」とあった。

泣けた。

一度はやめかけた花屋を「続けなさい」と激励してくれたお母さんが
今月始めに亡くなったと手紙に添えてあった。
そんな時にでも海の向こうのかわいそうな子ども達のことを忘れずに
いられるなんて頭が下がる思い。

Iさんのお母様のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by jkoh | 2009-02-13 20:38 | 日記か
取り合いすんなよ!
エビに餌をやるんだけど、取り合いするのね。

めだかも取り合いするけど、
めだかは泳いでるから、ツンツンッってつっついたりして、
つっつかれた方が逃げて終わりっぽいけど、
エビの場合は手があるから餌の固まりにガシッってしがみついて
それを外からとろうってんだからなかなかケンカっぽくて
ちょっと仲裁したくなる。




c0190914_13245450.jpg


↑下から小さいのがアタック! わかるかな?


体の大きい方が絶対勝ちそうなんだけど、そうでもない。
小さいのが大きいのから略奪してたり、大きいのが取ろうと思って来るんだけど
小さいのが離さないと結構あっさりと諦めて、すぐそばからじっと見てたり。

そういうの見ちゃうと「わかったわかったおまえにもやるよ」って
そいつの前に餌を落としてやったりなんかして、
そうすると他のエビも集まってきて、
「こっちもか? はいはい」なんてやってると
気がつくと餌だらけになっちゃって、手つっこんで餌をとったりして。

何をやってんだか。
[PR]
by jkoh | 2009-02-12 13:30 | 生き物がかり
夕焼けふたつ
夕焼けが好き。
その時間帯になると窓の外の光が気になる。
道路のアスファルトがオレンジ色に染まり始めると
お、今日はいけるかな、と思いながらカメラを持って表に出る。
朝から晴れてて、午後から雲が出始めたりするといい感じ。

なんせ富山は空が広い、でかい。
空におわんを被せてその中が全部見渡せるような
空中全部空!



c0190914_1024773.jpg



↑夕焼けになるちょっと前

夕焼けってのは見てる間にどんどん表情が変わるから
写真を撮るったってきりがない。



c0190914_10274777.jpg


↑どっぷりBloody Mary

で、同じようなのをいっぱい撮ってしまって、
でもそれぞれに二度とない一瞬だと思うと捨てられない。
そうやって写真って溜まっていくんだよね…。
[PR]
by jkoh | 2009-02-12 10:17 | 散歩の途中
DULTONの置き時計
目覚まし時計のいいのになかなか巡り会えないままこの歳になってしまったけど、
これはいい。かわいい。
そう、最近は何を買うにしても「かわいい」が基準になってしまった。
シンプル&かわいい なら「買い」だ。


c0190914_20501231.jpg



色がきれい(僕は赤にはうるさい)。
本体が金属でできてるし、
文字盤もシンプルだけど1分ごとの目盛りが付いてたりなんかして…。
脚とかうらの蓋の部分(ステンレス)なんかも気持よくすっきりまとまってる。
DULTON model 100-053とうら蓋に刻印。正面の透明部分もガラスだ!

DULTONというメーカーが果たして日本のメーカーなのか海外のものなのか
知らないんだけど、本体が金属でできてるのをみると日本製ではないと思ってる。
わからん。

安いし、あっちこっちで売ってるから持ってる人も多いと思う。
ファボーレのVillege Vangardにも売ってたし、天正寺のアミングでも売ってた。
赤と白を買ったんだけど、黒もあったかな?
白も生クリームみたいなやさしい白。
赤は仕事場で、白は家の洗面所で使っている。

音がまたいい。リリリリリリリリリリリリ・・・・・♪
これぞ目覚まし!って音。
でも耳障りじゃない。どこか丸い音。

もうこの目覚まし持ってる人は友達。
[PR]
by jkoh | 2009-02-10 20:54 | お気に入りのモノ
いつも名月
仕事が終わって、だいたいいつも9時ごろかな、
外に出ると駐車場がなんだか明るくて
一瞬「雪?」って思って
あ、そうかって空を見上げるとビカッ〜って月が輝いてる。

ただ真っ暗な空で白く光ってるだけなのに、
なんであんなにきれいに感じるのかなぁ。


c0190914_1031440.jpg



いや、好きですね。月が。月の光が。

帰りの運転中も頭のこの辺で輝いてるであろう月が気になって
窓から見上げたりしてるんで、危ないです。
で、いつもは信号にひっかからないようにと思いながら走ってるんだけど、
こういう日は赤信号がうれしくて「よしよし」と窓を開けて空を見上げる。
気持が浄化されるような20秒。

オープンカーがうらやましい…。
[PR]
by jkoh | 2009-02-09 10:35 | 日記か
ブログっぽい
今朝の朝食は中1の娘が昨夜作ったチーズスコーンとチョコクッキー。
コーヒーカップはソフトバンクを契約した時にもらった「予想外犬」。
お1人様1個だっていうのに「うちには娘が2人いるんだ」って
無理矢理2個もらったうちの1つ。 これってモンスターなんとか?!



c0190914_8481023.jpg


写真だと
メンチカツと
ポテトサラダに
見える?!



今日何を食べたかって写真入りで紹介しているのってすごくブログっぽい。
そんなもの見たいかなあって思ってたけど、結構面白いんだなこれが。
で、ちょっとやってみました。

食べることって生きることそのものだから、
単純に「美味しそう!」 とか、「へえ〜そんなん食べてるんだぁ」 とか
もーそれだけだな俺の場合。
タレントなんかがどこで何を食べたかなんて興味ないけど、
一般人の私生活って知ってるようで十人十色。だから面白い。

料理をしないのでレシピにまでは興味がないけど、
女の人なんかそういうのも結構見てるんだろうなぁ…。
で、そういうのが本になったりしてね。
ブログから本になったり映画が作られたりっていいよね。

島田雅彦が朝日新聞に連載小説を始める時にコメントで
最近、携帯小説なるものが流行ってるようだけど、
本物の小説の力ってもんを感じていただきたい。…ってなことを言ってたっけ。
お〜、なんか力んでるなあって、微笑ましかった。
シロートに負けてたまるか!って感じがいい。頑張れ島田!

島田雅彦の小説は今も連載中だけど、僕は途中から読んでません…。
私生活ならのぞいてみたいかも。
[PR]
by jkoh | 2009-02-08 09:04 | 日記か